<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

お疲れ様!

懸賞 2006年 12月 29日 懸賞




今年は後二日で終わります。私も日本でのお仕事は昨日で最後でした。久々に一週間以上
休みを取れること、ちょっとうれしいわ!七年ぶりかな、そう、東京に来てから、あまり休みをしなかった、たとえうちに帰っても1週間はかからなかった。こういう風に落ち着いて休めることはとっても幸せを感じます、めったにないことだね。自分に「よ~く頑張った、お疲れ様」って言いたいです。

帰り準備をしながら、体調も整えて、新しい一歩を踏み出そうとしてる私です。もちろん、いろんな不安もある。帰ったら、すべてのことはまたゼロから始まる、母国に居ないこの空白の七年間、国自体が結構変わってるらしい。けど、いくら国を早く発展していると言っても、私自身にとしてはその場に居ないから、あまり実感がしない。新たに自分の居場所を探すのはまたもや大変なことかも。「どうにかなるでしょう」って自分が楽観的に考えてる、「世の中にそんなに甘くないよ」ってもう一人の自分が悲観的にも考えてる・・・・・・窮すれば通ず、心配いらん、心配いらん、私ったら、いい加減ですね。

みんな様、今年、たくさんのコメントをいただいて、ありがとう!そしてよいお年を!




[PR]

by ekubo1101 | 2006-12-29 22:03

独り言

懸賞 2006年 12月 24日 懸賞



だいぶ前から決まったこと、そろそろ実行することになる。結果はどうなるかがわからない、けど、何年後か何十年後の自分に後悔させたくないから、自ら行動に移した。たとえ、結果は理想じゃなくても、いいんです、このことについては後悔なんか絶対にしないから。だって、やってみないとわからないから、やるしかないでしょうね。もちろん、放棄という選択肢もあるけど、私がいやです、五分五分のチャンスなので、今の自分が前向きに考えるしかない。人生はたまに自分が自分に追い詰められなくちゃいけないときもある・・・・・・

実行するまで後一週間もない、結果出るのはさらに2週間か一ヶ月ぐらいかかるかな?!
今、本当に心細いです・・・
ちょっと緊張もします・・・
結果は気になるよ~!あ~どうしよう~ドキドキするわ~!



[PR]

by ekubo1101 | 2006-12-24 22:40 | 女人心

見に行った

懸賞 2006年 12月 20日 懸賞



先週の土曜、<007/カジノ・ロワイヤル>を見に行った。どうしても映画館で新ボンドの姿をこの目で確かめたいと思って行ったの。実はね、二週間前で<ソウⅢ>を見に行ったときに、今回の<007>の予告編を見たんだ、そのときに自然に歴代のボンドのことと比べちゃって、どうもそんなにかっこよくないな、え?何でこんな人に新ボンド役をやらせるのって思った。「いや、こんな短い予告編を見るだけじゃ、わからないよね、ちゃんと映画館へ行って見よう」って自分に言い聞かせた。新ボンドは歴代のボンドよりもっと運動神経がいいらしくまるでジェッキチェンみたい、ちょっとびっくり、しかも走ることが大好きみたいですね、走るシーンがよく出てきたわ!見終えて、やはり最初のイメージと違って、好感度アップだね!よかった、映画館まで見に行く甲斐はあるわね!




ちなみに、<ソウⅢ>を見て、感想はね:超気持ち悪いの! 画面も音声効果も本当に本当に生生しくて、「ちょっと、これは人を見るもんじゃないな」って見る途中にそう思った。最初から最後まで緊張感が繋がって、私がずっとドキドキしてた。あんな血まみれなものが最後まで見きれなく、途中に帰ったカップルもいた。怖いよ、本当に怖い!ちゃんと覚悟できてから、見に行ったほうがいいとは私のお勧めです。



[PR]

by ekubo1101 | 2006-12-20 15:07

あなたはなに派?

懸賞 2006年 12月 10日 懸賞



洋画のDVDを借りに行ったときに、あなたはどっちに選びます?吹き替えそれとも字幕?
私は完璧な字幕派で吹き替えのDVDが大嫌いです。英語はそんなにうまくないけど、純粋な発音を聞くのは好きだね。


そう、そう!最近、はまってるアメリカの連ドラがあって、みんなに紹介します!本当に本当に一押しだよ、見ないと損するわよ!(笑)
<prison break>(プリズン ブレイク)
あらすじはね:有能な建築設計士マイケルの人生は、ある日を境に一変する。兄リンカーンが副大統領の兄弟殺しの罪で逮捕され、死刑判決を受けたのだ。異例のスピード判決、無罪を主張し続ける兄…得体の知れない陰謀に巻き込まれたリンカーンを合法的に助けることは不可能だと悟ったマイケルは、武装強盗を犯し自ら犯罪者となって兄と同じ刑務所へ入る。死刑執行の日まではわずか30日。IQ200のズバ抜けた頭脳と上半身に彫られた迷路のよすなタトゥーを武器に、大胆な脱獄計画に挑むマイケル。しかし、塀の中では曲者揃いの囚人たち、そして塀の外では暗躍する謎の組織が彼の行く手を阻む…。手に汗握るタイムリミット・サスペンス。



とっても見る価値があるドラマなので、主人公の兄弟二人もかっこいいわ、ぜひぜひ見てくださいね!




最近もうひとつ見てる連ドラのは:<desperate housewives>(デスパレートな妻たち)
郊外の閑静な住宅街を舞台に、シングルマザーの童話作家・カリスマ主婦・元キャリアウーマンの教育ママ・玉の輿に乗った元モデルという4人の女たちの、自殺や不倫などを交えた"デスパレート"(崖っぷち)な日々をリアルに綴っていく。
あらすじ:郊外の閑静な住宅街・ウィステリア通り。ある木曜日、突如として銃声が鳴り響き、主婦のメアリー・アリス・ヤングがピストル自殺を図った。第一発見者は隣に暮らす主婦マーサで、野次馬根性からのぞいたヤング宅にて、血まみれになって倒れているメアリーを発見したのだった。残されていたのは、脅迫めいた1枚のメモ。実は、一見穏やかに見える住人たちには、人には言えない秘密があった。そんな翌週、メアリーをしのび、ウィステリア通りの住人が集まったのだが…。

これはまたまた面白いですね、アメリカン風のユーモアや人との付き合う、むこうに行かなくても、いろんな面で勉強になるわ!


[PR]

by ekubo1101 | 2006-12-10 19:55 | 海阔天空

もう冬だね

懸賞 2006年 12月 03日 懸賞



休みの日、一人で食料を買いに行った。
先週の夜も一人で同じスーパーに行ったので、いつも静かな路でほとんど人がいなくて、車の通りも少なかった、しかも急に寒くなっちゃって、とっても寂しい感じだった。今日は午後に行ってみた、外はまだ明るくて、歩いてる人の姿も多少見えてる、やはり夜に行く時の風景とはぜんぜん違うわ。通り道の一側が学校があって、休日にいつも近所に住んでる人たちが場所を借りてバトミントンをしてる、今日もそうだった、人がたくさんいる。学校のちょっと先に小さな公園があって、子供たちがそこでワイワイ遊んでる、にぎやかだね。今のようにごく普通の景色、私にとっては全部新鮮な感じ、だってこんな時間ほとんど外にいなからだ、うまく言えないけどなんだかちょっと嬉しい。

もうすでに冬になったわね。路に歩きながら、黄色い落ち葉がまるで地面に布団を敷いてるかのように様々な模様を作ってる、きれいだねって思いずっつ寂しい感じも浮かんできた。
冬が好きじゃないな、いや・・・はっきりに言うと嫌いだ。私って寂しがりやかなって自分もそう思ってる。だって、冬になると寒くて外に出る人も少なくなっちゃうし、道両側の木の葉っぱもいっぱい落ちちゃって見るとなんかもっと寒くなるし、人々の歩き姿もいつもより急いでる感じがしない?!・・・・・・いやだ、こんな寂しい感じが大嫌いだ。冬なんかが早く過ぎていけばといい(苦笑い)、はい、無理に決まってるだね、わかってるけどなんとなくこうやって心の底で叫んでる自分がいる。


[PR]

by ekubo1101 | 2006-12-03 23:11 | 随筆

みんな様、ご無沙汰で~す!

懸賞 2006年 12月 02日 懸賞





風鈴館のお客様へ:

親愛なる皆様、お久しぶりです!
最近ブログを更新してなくて、本当にごめんなさい!
この二週間、PCの調子が可笑しくて(ウィルスかな?)、更新ができなかった。昨日初期化をして、やっと普通に戻ったわ。いつも見に来てくれて、誠にありがとうございます!これからもよろしくお願いします!(PCの調子がいい限り、ずっと更新を続きたいと思ってます。)


                            風鈴館館主 ekuboより



[PR]

by ekubo1101 | 2006-12-02 04:37 | お知らせ