<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

上海に帰りました

懸賞 2007年 02月 17日 懸賞




上海に帰って、早くも一週間に経ちました。何気に毎日忙しそうな感じをしたけど、本当に考えたら、ぜんぜん忙しくはなかった。たくさんの荷物もまだ整理してなかったし、ただ、ただ親戚や友達に連れ回されて、外食ばっかりをしてました。

日本から持って帰ったノートPCは接続の方法がまだわからないため、一回も使ってませんでした。今の更新も親のPCを借りてやっています。うちの親が株をやってるので、月から金、毎日朝の九時半から午後の三時まで、じっとPCの前に座って株の状況をチェックしてます、午後の三時以降も姉(姉もネットで中国の株をやってます)と株の話をしながら、次に何を買うとか、どの会社の株がいいのかについて、いろいろ話してます。しかも夜になると株の「宿題」をやらないといけないし、だから、私がなかなか更新できない状況でした。やっと今日から中国のお正月なので、すべての株主が一週間を休まないといけないから、今はチャンスと思って、更新をやってます。

書きたいことはたくさんあるけど、どこから書けばいいのかはまだ頭の中に整理がついてないので、ちょっと困ってます。

上海は確かにいろんなとこが変わってまして、外観から見ると東京よりもきれいだと思ってます。けど、人のマナーというのは、まだまだ日本と比べ物にならないわ。上海は中国第一な大都市なので、中国ほかの地域から来た外来人口もおおくて、みんながそれぞれの地域で教育を受けて、この教育も地域によってそれぞれレベルが違うと思います。中国人はマナーについての認識はまだ日本人が想像つかないほどよくないと思います。上海の人たちや中国ほかの地域の人たちがみんな同じ、ルールを守ってる人もいるし、無視する人もたくさんいる。これからみんなが協力して、中国人が世界でイメージアップすることができるようにがんばってほしいと思ってます。私もその中の一員として、「可愛らしい中国人」になりたいです。

今日は中国の大晦日です。中国のみんなさんと日本人の皆さん:祝大家
新年快楽!
身体健康!
萬事如意!




[PR]

by ekubo1101 | 2007-02-17 03:37

この一週間

懸賞 2007年 02月 03日 懸賞





先週の日曜から、姉のうちに泊まってもらっています。東京に居る最後の一週間、姉と一緒に居たくてしょうがないからです。これから姉妹二人が離れ離れになっちゃって、確かに東京と上海はそんなに遠くはない、けど、会えるのはそんなに簡単なもんじゃないです。特に姉が娘が二人が居るので、忙しい毎日過ごしてます。

明日は姉のうちで過ごす最後の日になります。この五日間、姉のそばに居て、毎日どんな生活をしてるのかがちゃんと自分の目で確認することができました。ひとつの言葉を表現したら、「とっても大変です」しか言えません。本当に信じられないぐらい忙しいです。朝早に起きて、旦那さんが仕事を出かけてから、姉の仕事も始まります。上の子にご飯を食べさせ上げながら、髪の毛を結ってあげてます、下の子に服を着替えさせて、しばらくして三人一緒にマンションの玄関まで行って、上の子を送ります(毎日幼稚園の車が向かえって来ます)。それからうちに戻って、下の子に朝ごはんを食べさせながら、自分の朝ごはんも一緒に済ませる。終わったら、洗濯機を回して、部屋中掃除機をかけてからモップもします。ちょっと一息をしたら、洗濯物も出来上がり、庭に行って全部干して、これでやっとちょっと座れます。週に二、三回昼前に下の子に水泳の練習を連れて行かなくちゃ行けないので、一時間ぐらい出かけます。戻ってきたごろはすでに12時半ぐらいになって、もう昼飯の時間です。また昼ごはんを作って、食べて、一時半になる。下の子がそろそろ昼寝をする時間。この昼寝の一時間ぐらい、うちの姉にとってはリラックスできる時間帯なんです。好きなことをやっていいから、邪魔する人が居ない。また三時になったら、上の子が幼稚園から帰ってくるので、玄関まで向かいに行かなくちゃ行けない。帰ってきた子は一日幼稚園での生活をママに報告して、それからリビングで遊ぶ。「ママ、おなかが空いた、おやつを食べたい~、ママ、プーさんのDVDを見たい~、ママ、キッティちゃんのハンカチはどこに置いたの?ママ、ママ、ママ・・・・・・・」姉はいつも首を横に振りながら、ため息をしてます、「ほら、まただよ~、一刻も休ませてくれませんわ」ってイライラしながら言ってました。下の子も負けずに、ママにいろんな”要求”を求めてます。二人が時に泣いたり、喧嘩もしたり、またヤキモチを焼いたりする、いつも彼と二人しか部屋に居ない、静かに慣れてる私たちにとって、頭がいたくてしょうがないです。本当にうるさいよ、ハンパじゃないです。あれから、旦那さんが帰ってくる前に晩御飯のしたくをし、二人を連れて風呂を入り、しばらくしたら晩御飯を食べる。ご飯中にも、豆乳を飲みたいとか、お茶を飲みたいとか、アニメをみたくとか、おまけに旦那さんにビールや焼酎やもって上げたりしたら、ちゃんとしたご飯も落ち着いて食べられません。最後にベットまで行って、子供を寝かせてあげないといけない。これでやっと一日終わりました。主婦の皆さんがとってもハードなスケジュールで一日中仕事をしてるでしょう!想像つく以上に忙しくて大変な仕事なんです、尊敬します!!!

これを目の当たりにして、私がますます子供を産む気がなくなっちゃいます。子供が居るともちろん楽しい時間がたくさんある、けど、自分にとって自由な時間が子供とともになくなっちゃいうのも事実です。姉さんを見て、正直何のために生きてるのかはよくわからなくなっちゃっいました。人生はとっても短い、自分のために生きていきたい、自分の時間が自由に支配したい、未知の命に(自分の子供)そこまで犠牲をしたくはない、これは私の気持ちなんです。自分の子を産んで、必ず可愛がって、子供のためにいろんな面で犠牲にしたくなったりいろんなことを我慢したり、これは親として当たり前のことです、責任でもあります。あんなふうになりたくないよ、あんな自分もみたくない。あ~、本当に面倒くさいわ、どうすればいいだろう?時間で解決できるかしら?






今回ブログの更新は多分私が日本で最後の更新となります、次回から上海でブログを書き続きたいと思ってます。風鈴館の皆様、これからもよろしくお願いします。

[PR]

by ekubo1101 | 2007-02-03 00:51