<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

大当たり?!

懸賞 2007年 10月 28日 懸賞

最近梅干を食べる度に歯がしみて来ます。しみてるとこは何年前に東京で虫歯を治療されましたが、今二なってかなり磨耗をしてたので、しょうがなく私がとっても行きたくない歯科へ行クコとにした。
記憶の中で、歯科へ行くのは結構辛い事です。東京に暮らした何年間は何回も歯科に通ったことがあるけど、上海では何年ぶりだろうね、大人になってから、ほとんど行った事がなかったです。子供のごろの記憶ですごく痛い目にあったから、歯医者は怖いってずっと思ってました。このような考え方を変わったのは東京に行ってからのことなんです。
自分はまだ学生のごろ虫歯になって、母に病院まで連れてもらって、虫歯の治療を受けました。あのごろ治療する過程の中で麻酔をしないまま、我慢することは当たり前なので(ほかの方法がなかった)、とっても痛くて辛かったです。思い出すたびに「あ~、怖いな、行きたくないな」って思う。昔虫歯の治療だけではなく、すべて歯の治療は麻酔は使わなかったのです。父から聞いた本当の話なんですね:父が若いごろに親知らずが生えてきて、けど、場所がずれたから、なかなかうまく出てこれなくて、病院へいって、先生に診てもらったら抜くことに決まりました。歯を抜く当日に、歯医者がいきなりハンマーや鏨を出したのです(もちろん麻酔なんかはしないよ)、それで父の口の中に鏨を入れて大工さんみたいにやり始まった、「カンカンカン」の音がしてまして、父も痛くて言葉も出なくなった、あのごろの病院では待ってる病人さんは外から病室中の様子が全部見れるので、待ってる病人さんたちは先生の治療ぶりを見た瞬間にみんな逃げ出したように病院を後にしました。その話を聞いて私が思わず笑ったけど、確かにあのごろ歯科へ行きたくはないの多分普通の人みんながそう思ってます。

d0072052_129158.jpg
そう、そう、話を返って、今回行った病院は結構いい感じでした。個人をやってる診療所なので、普通の病院により値段が高くなってるが、心地がよかったです。院長が日本に留学したことあるって聞いたのです。だから診療所の看護婦さんの格好やら流れてる有線やら日本と同じですね。私が今回やってもらったのは磨耗した部分だけなので、一回目は元のとこをちょっと削って、薬を入れれば終わりです。うちに帰って、晩御飯を食べるときまたしみてきた、しかも病院に行く前より症状がひどくなったのです。「何でだろう、もしかして先生がちゃんとやってなかったの?」心配でご飯の途中に病院に電話をした、担当の先生の話によると:歯は削ったばっかりなのでいつもより敏感になってる、ちょっと硬いものを噛んだり、熱いものを食べたり、しみることがよくあって、一日に経ったら症状が消えます。もし明日この症状が変わらなければ病院へもう一回来てくださいって言われました。半信半疑に先生の話を聞いて、晩御飯もうまく食べれないまま翌日に迎えました。朝ご飯はパンを食べた、やわらかいので歯はあまりしみてなかったです。昼ごろにテレビを見てるとき携帯に電話を入ってきた、相手は診療所の先生でした「こんにちは!××病院の××です、今日の調子どうですか?しみてますか?」って問われました。
 「あ、大丈夫です、今日はあまりしみてないです」
 「これはよかったですね、もしなんかあったら是非病院に来てね」
 「はい、わかった。ご親切ありがとうございます!」......

このような会話は多分日本でよくあると思うけど、今まで中国では病院からこんなに親切な電話をもらったのは初めてです。正直言うとちょっとびっくりです、中国語で表現すると「受宠若惊](過分の寵を受けて戸惑う)ですね。でもやはり嬉しかったです、恥ずかしいけど、中国でこんな待遇をされたら(日本の方から見ると馬鹿馬鹿しいかもしれない)、なんとなく気持ちがよくなりますね。今回通ってる診療所はある意味「大当たり」したかもね。
[PR]

by ekubo1101 | 2007-10-28 01:13

これからの人生は?!

懸賞 2007年 10月 22日 懸賞



二月に上海に帰ってきてすでに8ヶ月に経ちました。今の私が特に何もやってなくてうちでだらだらしてます。結婚式も開けて、いまさら何の言い訳もできなくなっちゃいました。「もういい加減何とかしなくちゃ」って自分に言い聞かせてます。その次に頭に浮かんできたのは「何をすればいいだろう?普通に会社に入って、サラリーマンになるそれとも何とかの商売をする、、、え、最近上海の株の調子がいい、うちで株でもやって稼いで見るかな?!」っていろんな構想を立てるけど、実際にどっちにするのかはずっと悩んでます。

会社で働くのは一番安定だけど、面接することがとっても苦手ですね、今上海での日系企業が結構多いけど、日本語ができる人もたくさんいる、そのため面接が一回じゃすむことではなくなります、あ~超いやです。日本に行く前に、面接が一回で済むのに、今の自分は本当に商品みたいに人に何回も選ばれることがなんかいやです。

商売をするのは一番自由で好きなことをやればいい。けど、そんなに簡単に儲かることができないでしょうね、リスクは大きいわ。誰も「あんたはこれをやると絶対に稼ぐ」のような保証が言えないんだろうし。あ~、難しいわ。

株もチャレンジしたいと思いますね。とっても楽で家にいるだけで済むことだけど、ギャンブルみたいなもんですね。毎日の9:30~15:00の間にずっとパソコンの前に座れば株情報を見れて自分の株もコントロールできます。でも株は商売をすることと同じ、お金はもれなく増えるわけではないですので、うん、悩むわ!

自分のことはやはり自分自身が一番わかってます。今の私にとってやはり危機感は感じない、目標もない、だから何もできないわ。「そのまま何もしなくても普通に生活をできる」っていう考え方は一番いけないです。何かをやりたい時にちゃんと行動に移さないといけない。やはり口だけじゃ前に進まないですね、やってみないと結果はわかりませんね。よ~し、明日から何とかやり始まってみます。もうこれ以上自分に甘えちゃだめです。働け~~~!


[PR]

by ekubo1101 | 2007-10-22 02:08 | 随筆

早い~~~!

懸賞 2007年 10月 18日 懸賞

時の経つのは早いもんですね。あっという間に十月になりました。もう秋だもんね、しかも上海蟹を食べれる時期でもあります、ハハ、いっぱい食べよう!

久しぶりの更新なので、皆さんは元気でしょうかね!

九月の終わりに私が上海で結婚式を開けました。彼と付き合って13年、やっと正式的に「夫婦」と呼ばれるですね。これから二人の人生はまだ長いので、仲良くそしてラブラブで過ごしたいと思ってます、ヒヒ!(^-^)
d0072052_055966.jpg


秋の町に歩いてると、金木犀のいい香り漂ってます。晴れる日の午後、日差しはそんなに強くない、風に当たりながら町で散歩してると気持ちがとってもいいわ。家の窓を開けたら、外から同じいい香りが入ってくる、思わず深呼吸をし、「もう秋だね」ってつくづく思います。
[PR]

by ekubo1101 | 2007-10-18 00:35 | 海阔天空