旬の果物ーーーライチ

懸賞 2007年 06月 03日 懸賞

今年はライチの当り年です。毎年7月ぐらいに店頭に並ぶはずのライチ、今年5月のはじめからも見えてきました。中旬になったら市場でどっと出回りです。これはこれはイチゴが大好きな私にとってどんなに喜ぶことだろう。

甘くて水分もたっぷり入ってるイチゴ、昔から中国では「果物の王」と云われてます。最近の二週間、私がほとんど毎日食べてます。けど、いくら美味しいって言っても、食べ過ぎるとよくないですね。漢方ではのぼせって言ってるらしいです。鼻血を出たり、便秘になる原因でもあります。

以前東京に居るとき、新鮮なライチは高くて少ないです、夏場になるとめったに店頭で見えませんでした。たまに買うけど、そんなにおいしくないイメージがあります。どうしても食べたいだったら、冷凍のやつはスーパーで年中に売ってます。

ほら、あんなにみずみずしいライチ、誰が見ても食べたくなるしょうね。あ~、もう我慢できませんわ!はい、いま食べにいってきま~す!
今年の夏、幸せですなぁ~~~!
[PR]

# by ekubo1101 | 2007-06-03 19:48 | 美味でございま~す!

中国式リフォーム

懸賞 2007年 05月 26日 懸賞



結婚披露宴は9月の末にします。その前に「新居」を改装しないといけない。彼の自家が持ってる部屋があります、場所的にとってもいいけどちょっと古いお家なので、そこをリフォームし、二人が住むすつもりなんです。

上海に帰って旧正月を過ぎてから、リフォームを着手しました。今の上海では古い家を新しくする、要するにリフォームをするには大体二種類に分けてあります:
一種類、すべてのことが改装会社に頼んで、やってもらうこと。これは一番普通で多分日本もこのやり方だと思います。
二種類、改装する必要な材料は全部自分が買ってきて、労働力だけ改装会社に雇ってもらうこと。みんながいまのを見てきっと「なんで???」って頭の中に浮かべるよね。実は最初のごろにほとんどの人が「一種類」しかやってません。けど、だんだんにいろんな問題が出てきました。改装会社がもっと儲かるため、卑怯な手を使う人が増えてきました。お客さんからいいお金をもらって、安い建築材料とか使ってるひと、もっとひどいのが不合格な健康によくない建築材料を使ってるひともいます。その結果改装してまもなく部屋がいろんなとこで壊れてきたり、一部の住人も病気になったりしてしまいました。あれから、「二種類」が出てきたのです。


健康のために、後々に問題が出ないために、今回家の改装は「二種類」にしました。小さなねじからペイントまで全部自ら買いに行きました。リフォーム中に何か足りなかったり、何かが急に必要になったり、すぐに買いに行かないといけないので、私たちは常にスタンバイしてました。それだけではなく、改装中も監督役をやらなければいけないです。すべてじゃないけど、部分の工人はね、お客さん側がいい素材を買ってきたら、余ってる部分が盗んだり、安いものを入れ替えていい素材をもって帰ったりしてます。日本では想像できないことが中国では何でもあり得るです。

先週までリフォームがすでに終わって、ちょっとほっとしました。後いろんな家具を揃えばやっと普通の家に見えるようになると思います!部屋中の一品一品が全部自分が選んだので、出来上がりの様子がとっても楽しみにしてます。

あ~、中国式リフォーム、本当に疲れます!


[PR]

# by ekubo1101 | 2007-05-26 01:58 | 海阔天空

ただいま!

懸賞 2007年 05月 21日 懸賞

風鈴館、ただいま!
三ヶ月ぶり、やっと帰ってきましたよ!最近家のリフォームをしてまして、忙しくてたまらない毎日です。(中国式のリフォームは、日本の方が想像できないぐらい面倒くさいことです)ふただび風鈴館に入ってきたら、なんだか嬉しいわ、ここにいると落ち着ける、ここにいると本音は何でも言い出さそうな感じがします(リフォームのお陰で、ストレスが結構たまってるらしい自分がいる。)私にとって、風鈴館は一番心地いい場所かも。

久しぶりなので、とりあえずブログの全体にイメージを変えましょう!そろそろ夏なので、緑のアセロラに一目ぼれにしちゃって、思わずこのスキンを選びました。どう~?!少しでも涼しさを感じます?!

五月に入ると、上海の気温は毎日ほぼ30度ぐらいになってまして、夏格好をしてる人が急に増えてきます。けど、まだ真夏じゃないので、朝と夜は涼しくて、風邪が引きやすいです。

三月の中旬からリフォームをし始まって、まだ完全に終わってないから、とりあえず時間があるときにちょこちょこ更新をしたいと思ってます。皆様、これからもどうぞよろしくお願いします!
[PR]

# by ekubo1101 | 2007-05-21 00:43 | 随筆